毛髪は年齢とともに少なくなり、個人差もありますが毛髪すべてが抜けてしまうケースもあります。
これは加齢による老化の一つであり、自然な形とも言えましょう。
しかしながら、最近では20代や30代などの若い男性が薄毛に悩むケース、従来薄毛と言うと男性だけが生じるものとして捉えられていたものが、40代前後の女性も薄毛で悩む人が多くなっています。
薄毛になる原因は様々ではありますが、食生活の変化や遺伝などにより薄毛の症状が早い年齢から表れる事も多くなっており、薄毛治療を行う発毛クリニックに注目が集まっています。
病院での治療はどのような事が行われているのか、治療方法や薄毛治療の効果がどのくらいあるのか、費用はどのくらい掛かるものなのかなど、気になる人も多いのではないでしょうか。

カウンセリングを受ける事が治療のスタートです

毛髪が薄くなった時に治療をしてくれるのが発毛クリニックなどの専門クリニックです。
インターネットを利用すると、薄毛治療を行っている専門クリニックを見つける事が出来ますし、専門クリニックのホームページでは治療前の状態と、数か月間の治療を行った時の毛髪の状態を症例として掲載している病院も多くあります。
薄毛の原因、進行状態などは個人差があるため、専門クリニックでの治療はカウンセリングを受ける事から始まるのが特徴です。
尚、カウンセリングの中では現在の生活習慣や食生活の改善に対するアドバイス、クリニックでの治療方法や費用などの説明を受ける事が出来ます。
さらに、カウンセリングを無料で行っている専門クリニックが多くあるので、毛髪が薄くなって来た時などカウンセリングを受ける事が治療の第一歩です。

血液検査や遺伝子検査は治療方針を決める大切な時間です

カウンセリングを受ける事で、安心して薄毛治療を開始する事が出来るようになりますが、この段階では具体的な治療方針が決まっていません。
薄毛の症状を特定するための遺伝子検査や医薬品の効果を確認するための血液検査を受ける事が大切です。
男性型脱毛症などの場合、遺伝子の影響により薄毛が生じるなどの特徴があり、遺伝子検査を受ける事が治療方針を決める大切な時間になります。
治療に使う医薬品は副作用などがあり、血液検査を受ける事で副作用のリスクを探る、そして治療効果がある事を確認する事が出来るようになります。
尚、治療方法には医薬品を使って発毛や育毛を促す方法や成長因子や発毛効果や育毛効果を持つビタミン類などを頭皮に直接注入する方法など発毛クリニックには幾つかの治療方法を用意しています。