いとこが韓国旅行から帰ってきました

旅行好きのいとこが、先日韓国旅行から帰ってきました。いとこは私より10歳年上で、バリバリのキャリアウーマン。すごく有名な会社の受付嬢をやっていて、お給料がだいぶ良いんです。合コンの相手も、証券会社とかマスコミ関係の方々、高学歴高収入の人が多くて私も何回か行かせてもらったことがあるのですが世界観が、普通の合コンと違って夢見心地でした。今回いとこの彼女は、会社の同期の人と韓国に行ってきたらしくお土産をたくさん持ってきてくれました。韓国のりや美容グッズ。BBクリームも買ってきてくれました。むこうでは、化粧品やさんにいくとサンプルを山のようにくれるらしく、そのサンプルもたくさんもらいました。さすが美容大国。いとこはむこうで、フットマッサージをうけてきたらしくかかとが、びっくりするほど綺麗になっていました。しかも良い香りだし!フットマッサージは、韓国行ったら絶対やった方が良いよ!と言ってました。確かに、あのかかとは羨ましい。そのお店もメモしたし、いつか絶対に行こうと思います。

時差ボケの心配がない韓国旅行

旅行に行く時には、時差の問題もあり、現地に着いたときにだるさを感じやすくなります。特に海外でも遠方の場所に行った際には、時差ボケなどが起こりやすくなり、体調のコントロールも難しくなってきます。時差ボケなく現地の魅力を堪能したいときには、韓国旅行に行ってみるとよいでしょう。韓国は、国内と比べて時差がありませんので、現地に行った時にも時差ボケを感じることなく過ごすことができるのです。そのため、体調のコントロールに必要以上に気を使う必要なく過ごすことも可能です。特に、旅行の日程に余裕のない方の場合、短い時間で現地を見て回る必要が出てきますね。そのような時でも、時差のない韓国であれば、体調万全で現地のおいしい料理を楽しんだり、観光地を見て回ることができるのです。時差ボケが気になるという時には、韓国旅行を選んでみるとよいでしょう。

韓国旅行のホテルのアメニティ

韓国のホテルに泊まるときには、アメニティが充実しているのか気になりますね。まず、韓国のホテルでもハイクラスのホテルの場合、シャンプーなどのアメニティ用品が充実していますので、特に用意していくものはありません。ただ、人によってより安くホテルに泊まるため、大衆ホテルを利用される方もいますね。大衆ホテルの場合には、石鹸などの必要最小限のアメニティしか用意されていませんので、自分でシャンプーなどの必要な用品を用意しておくと安心です。ただ、ハイクラスのホテルであっても、歯磨き用品などは有料で利用することになりますので、韓国旅行で何泊もする予定のある方の場合、携帯用の歯磨きセットを持参してみるとよいでしょう。このように、韓国旅行に行く際には、持っていったほうが良いものもありますので、事前に詳しく調べておくとよいです。

Leave a Reply

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)