薄毛改善に効果的な発毛クリニックではどのようなことができる?

男性の中には抜け毛や薄毛の悪化に頭を悩ませている人も多いことでしょう。これらの症状が進むと外見も大きく変わり容姿に関する自信がなくなったり、仕事やプライベートで相手と接している時も目線が気になって引っ込み思案になってしまうケースも多いでしょう。
これらの症状を日々のケアで改善することも重要ですが、それ以上に発毛クリニックの受診は大きな効果をもたらします。このような医療機関ではまず薄毛や抜け毛の原因をしっかりと特定するところから全てをスタートさせますので、自分の独断でケアしていた時とは大きく異なり医師の問診や触診、精密検査の結果を通じて的確な処置を講じることができるのです。
それでは薄毛を引き起こす原因にはどのようなものがあり、医療機関ではこれらに対してどのような処置が行えるのでしょうか。

薄毛をもたらす原因を特定し、それに見合った指導や治療を実施

まず一般的な薄毛の原因として知られるのが生活習慣です。これは睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、頭髪に必要な栄養分の不足、アルコールやニコチンの過剰摂取など実に様々で、ホルモンバランスの変化が皮脂分泌を悪化させたり、血行悪化をもたらすケースも少なくありません。
発毛クリニックでは医師の問診などによってこれらの生活習慣を浮き彫りにし、問題点をきちんと指摘することで改善を促します。
さらに頭皮に皮脂が分泌するなどして衛生状態が悪化している場合には、これらを衛生的な状態へと改善し、さらに毛穴詰まりを除去することも重要です。個人でもスカルプシャンプーなどで改善できますが、医療機関ではヘッドスパやマッサージなどの施術を施す設備が整っていることも多く、これらを用いて頭髪環境をしっかり改善することで失った頭髪を取り戻すことが可能です。

薄毛をもたらすAGAを治療するにあたっては医師の処方が不可欠

また、薄毛の原因として最近特に注目を集めているのがAGAという病気です。この症状は男性ホルモンと頭皮の5αリダクターゼという酵素が反応してDHTという物質を作りだし、これがアンドロゲン受容体と結合して脱毛因子が発生。こうして毛母細胞の細胞分裂が鈍化して頭髪の成長サイクルが大幅に乱れて退行期や休止期を迎えてしますのです。
発毛クリニックではこのAGAに対して飲み薬の処方を行い、頭皮の5αリダクターゼという酵素の働きを抑制し、脱毛因子の発生を抑えます。そしてなおかつミノキシジルを配合した育毛剤の処方で頭皮の毛細血管を拡張させ、栄養分をしっかりと行き渡らせるように処置します。このような治療によってAGAが改善され、その流れで次第に頭髪が元に戻っていくのです。
他にもこれらの医療機関では自毛植毛や成長因子の注射による治療、そして幹細胞を用いて毛母細胞を復活させる再生医療なども実施しているところがあります。